teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:531/711 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

波乱のオクトーバー(10月)

 投稿者:HABU  投稿日:2013年10月23日(水)21時29分25秒 e0109-106-188-15-119.uqwimax.jp
  通報 返信・引用 編集済
  とうとう、世界の基軸通貨($)が覇権国家の世界情勢を変えたようである。
この事は、10/03 の書きこにも懸念を示したのだが、いよいよ現実感を帯びて来たようだ。
今後の植民地「ヌッポン」にも、大変な影響を与えることであろう。
中国の覇権はおそらく無くなるであろうが、(理由は後ほど) ロシアは強かに頭が良い。

中国・ロシア・北朝鮮。この国家グループが、政治的にも、経済的にも、軍事的にも、文化的にも、世界の覇権を握ったようです。
軍事面での戦力データは、まだアメリカが圧倒的に有利ですが、実質的に米国は軍事面でも手も足も出せない状態になっています。

すなわち今月、米国のシャットダウン(政府閉鎖)が契機となり、世界の歴史の流れがドラマチックに、かつドラスチックに変わり始めている!ということです。

いま、“世界の大勢”は…、今月が歴史の転換点であった!
この流れ=トレンド=潮流は絶対に後戻りしない! ということ。
この認識は、世界の常識になりはじめている。

そして今、中国・ロシア・北朝鮮が最も注目しているのは…、
日本国の国家崩壊!なのだ。

とくにロシアは、東電福島の原発事故が日本国の力では解決不能になった!とする認識を表明している。

日本国を国際管理下に置く! このことは彼(プーチン)の国のアジェンダ(検討課題、公的スケジュール)になっている。

昨今の中露による海空からの頻繁で執拗な日本列島監視体制の意味は、上の文脈で理解すれば納得できるだろう。

とにかく、日本国の一寸先は闇である。
「闇」とは、「暗すぎて何も見えない状態」を意味するが、もうひとつ…、 「違法で恐ろしい状態(例:闇市、闇金融、闇社会、)」のことでもある、すでに法、司法は破綻しているのに等しい。

深い闇が待ち構えている! こう認識しておくべきだろう。
しかし、免疫力と健康さえあれば(豆乳ヨーグルトと醗酵玄米)、どんな闇でも切り抜けられる、劇的変化(コペルニクス的大転換とも言う)を真に楽しむのだ。
そして、闇の中に一筋の光が射すこともあるんだし…。

3.11以降、HABUはいろんな意見を調べたが、今度はまた、ヌッポンに大きな災害が有ると思っています。
これにより、東日本の大半は資産価値が無くなる事でしょう・・・悲しいことだが。

しかし、アイスランド例もある。
今後、金本位制の価値観から、(子供本位制)の価値観にシフトすれば、本来の「和の国民」
日本(ニッポン)の国民に戻れます。
これから、長い旅路になるかも知れませぬが・・・心して生きて行きましょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:531/711 《前のページ | 次のページ》
/711